くすのき書道教室ー兵庫県川西市ー

墨の香りx木の香り/ひとりひとりを丁寧に、少人数の書道教室

平成30年3月の教室日程

こんにちは。

 

平成30年3月の教室日程は以下のとおりです。

 

3月3日(土)9:30~12:30

3月10日(土)9:30~12:30

3月17日(土)9:30~12:30

 

以上の3回です。

 

なお、明日2月17日(土)は休講で、次回は2月24日(土)です。

 

お子さんなら新入学、新学年なるまえに、名前や字が少しでも上手に書けたらいいですよね。ワンコイン体験で字が上手になるコツを持って帰ってもらえたらうれしいです。

 

kusushodo.hatenablog.com

 

体験ご希望やお問い合わせはこちらから

ws.formzu.net

なんと!今なら習字や書道にまつわる疑問にも特別に無料でお答えします。3月末までの限定です。今さら人には聞けない・・・って字の悩みもお答えします。どしどし上のメールフォームから送ってください!

 

Instagramでも日々書の風景を更新しています。

そう、書のある生活を味わってもらえれば。

www.instagram.com

ペン字が上手くなる方法

f:id:y-kusunk:20170424134550j:plain


ペン字が苦手だと自分でおっしゃる方が教室でペン字を始められました。

お手本をお渡しして、書かれたものを見させてもらいました。

 

とても上手に書けています。

 

「本当に苦手ですか?とてもよく書けていますよ。」

と本音でお伝えをしました。

 

「見て書くなら書けるんですけど・・・。」

 

※※※

シンプルですが、一言でいうと

 

よく見てよく真似て書く、それを繰り返す。

 

これがペン字の上達法で一番大切なことかと思います。

 

バッティングでもやみくもに素振りをするよりも、youtubeで好きな選手のスロー再生を見て、真似て、素振りをするほうが効果的なのと同じです。

 

繰り返し、繰り返し、何度も何度も稽古をしていくことで、真似が自分のものになっていきます。そうなれば・・・何も見なくても上手な字が書けるようになります。

f:id:y-kusunk:20171008225412j:plain

『ここをこうしたほうがもっとお手本に近いですよ』

と、ポイントをお伝えするのが書道教室に通うメリットです。

 

一人で書いていると真似る点を見逃して気付かないことがあります。そこをさっとフォローできるのが書道教室の役割。だから教室で習うと上達の速度が速くなりますね。

 

 

道教室に通うのはちょっと・・・という方には、ペン字練習法の本で一人でやるのも十分効果はあると思います。

 

ペン字の本もたくさん出ています。3つくらい気になる本をえらんで、そこのお手本の字をよく見比べてみてください。『3冊のうちどの本の字が一番好きか』と思って見比べてください。一番好きな字だと思う1冊を選ぶのがいいと思います。

 

ええ~そんなのどの字が好きかなんてわかんないよ~って言われるかもしれません。しかし意外とどれが好きかと思って見比べたら、なんとなくわかるものです。

f:id:y-kusunk:20170810113911j:plain

もしそれでも分からない!という方には、青山浩之先生のペン字本をおすすめします。なぜなら・・・私の好きな字だからという理由です。

 

 

見る!真似る!見る!真似る!

 

今年は字を上手になりたいなあ~と思われる方は、好きな字を見て、真似て、を繰り返してみてください!

 

もしかしたら他の書道教室とは違うのかもしれません

「会議室でパイプ椅子と長机、ではない書道教室を探していたんです」と言っていただくことがありました。木の空間で書道教室をやる、という私のこだわりに共感いただくく方がいらっしゃるのは本当にうれしいことです。
f:id:y-kusunk:20180205135350j:image

私の教室では「木の空間」で気持ちよくお稽古していただくこと以外にも「こだわり」があるので、今日はそれについて書いておこうと思います。

 

私の教室では毎回来られた時に違う「お手本」を書いて稽古をしてもらっています。1ヶ月間同じ課題を練習して提出して段級が決まるというシステムを取られている教室も多いかと思うのですが、私は毎回同じ言葉を練習するのは楽しくないかな~と思うので、毎回違う言葉のお手本をお渡ししています。


f:id:y-kusunk:20180205135424j:image


f:id:y-kusunk:20180205135602j:image

段階的にどの文字を学べば一歩一歩上達できるのか、それぞれみなさんの特徴を見ながら、お手本のことばを選ぶようにしています。一人一人、練習している言葉は違います。出来る限り季節にあった言葉や、美しい言葉を選ぶようにしています。書く時の「気持ち」が前向きでうきうきする言葉のほうがいいなと思います。

 

「字が上手になりたい」

 

これが教室に来られる方の希望で一番多いものです。毛筆をやりたい方、ペン字をやりたい方、大人の方は大抵ご自身でなんらかの希望を持って来られます。

 

ですからこちらから押し付けるのではなく、毛筆をやりたい方は毛筆を。ペン字をやりたい方はペン字を。全てやりたい方はすべてを、という、完全にオーダーメイドで取り組んでいただいています。

 

f:id:y-kusunk:20180205135649j:plain

毛筆をされる方は、必ず墨を硯で磨っていただくことから始めます。私の教室では墨汁を使用しません。必ずご自身で磨るところから始めて、心を落ち着けて書く準備をしていただいています。墨を磨ることも書道の楽しみの一つです。墨を磨るのは野球の試合前に必ずキャッチボールをするようなもの。無くてはならないものだと思っています。

 

 磨った墨がなくなった場合は、私が家で磨ってきた墨を使っていただきます。そこは時間短縮して1枚でも多く練習してもらおうという思いです。

 

あと密かに取り入れたいことがあるのですが・・・多分他の書道教室では絶対にやっていないこと。

 

塚田農場って居酒屋ご存知ですか?このお店では来店を重ねるたびに、「主任」や「課長」と昇格していくのです。これを私の教室でも導入できないかなと思っています。生徒さんの実力に応じて役職を決めて名刺を発行しようかな・・・なんて。

 
f:id:y-kusunk:20180205135802j:image

昇格試験を受けていただいて合格すれば来月から「課長」になります!ってそんな教室があっても面白いかなと思うのですけどね。「課長」になったからといって、役職手当はだせないんですけどね。でも何か役職に応じたおもしろいサービスがあればいいかなと思います。

 

まあさすがにお子さんに「課長」「部長」というのもおかしいので、やるなら大人だけにしようかと思っています。まあまだ思いつき段階なので、もう少し考えてやるかやらないか考えてみます。

 

いろいろと書きましたが、来ていただくみなさんが、「こうだったらいいな」「こうなりたい」と思うことを最短距離で実現してもらうことが一番の願いです。そのためにもひとりひとりを大切にして、色んなアイデアをカタチにしていこうと思います。

 

ちょっと宣伝くさくなりましたが、ご関心ある方は一度体験にお越しください。

 
f:id:y-kusunk:20180205135725j:image

 2月の教室日程は

2月10日(土)、24日(土)

3月の教室日程は第1、2、3土曜日

3月3日(土)、10日(土)、17日(土)

いずれも9時30分から12時30分までです。

 

体験のお申し込みやお問い合わせはメールフォームかこのブログのDM、またはInstagramのDMからでもOKです。

www.instagram.com

 

また曜日が合わない方でも、ご家庭での出張個人指導も行っています。ご関心ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

有馬人形筆を教室で使用します


f:id:y-kusunk:20180202162720j:image


有馬人形筆ってご存知でしょうか?

 

先っぽからかわいらしい人形がひょこんと顔を出し、軸に美しい絹糸が巻かれている、それはそれは愛らしく美しい伝統の筆なのです。室町時代から続く伝統技術なのだとか。

 

筆筒にいれて保管しているときは人形は筆の軸の中に納まっています。筆を持ってまっすぐ筆を立てると、このようにかわいらしい人形がひょこんと顔を出すんです。

 
f:id:y-kusunk:20180202162735j:image

 

2年前、その有馬人形筆を作る唯一のお店、灰吹屋 西田筆店が隣家の火で全焼してしまい、ひそかに胸をいためておりました。

 

店主や周りの方々の努力により、再開に向けて動き出したと知り楽しみにしていたところ、ついに再建を果たしたとの記事が新聞に載っていました。

 

mainichi.jp

 

店主ご夫婦も高齢なようで、きっと火災から再開まで様々な辛い思いや葛藤があったことと思います。それでも文化を守り、次の世代へ継いでいこうという気持ちになられた、その勇気は本当に尊いことです。大げさに聞こえるかもしれませんが、書を愛する一人の人間として、私は感謝の気持ちでいっぱいです。

 

先日高校時代の友人と会った時に、私の教室のことが話題にのぼりました。

 

「もっと人の多い、駅に近いところでやってくれたら行きやすいし、人もたくさん集まるだろうけどなあ。まあこだわりなんだろうけどな。」

 

「ほんと、そうやわなあ~。」と私も苦笑しました。

f:id:y-kusunk:20170518152829j:plain

出来る限り最高の環境で一人一人に書を楽しんでもらいたい、というのが私の書道教室の思いで、道具についても、その人に合った筆や墨を使ってもらえるようにと考えて、教室で用意をするようにしているのです。

 

(もちろん道具の持ち運びの手間を減らしてあげたいという理由もあります)

 

自分で使ってもらいたい筆や墨を教室で用意しているので、今月から教室で使用する筆に、有馬人形筆を加えることにしました。

 

昭和初期の女子は、ぴょこんと飛び出す有馬人形筆をつかって、楽しみながら字の稽古をしていたそうです。時代は変われど、このかわいさは現代にも通じる・・・はず。ちょうど教室にも小学生女子が通ってくれていますので、楽しんで使ってくれたらなあと考えています。

 

 

人形筆は実用というよりも鑑賞用としてお土産に買われる方が多いのだろうと思いますが、あえてガンガン教室で使ってもらいたいと思います。

f:id:y-kusunk:20170501110228j:plain

有馬人形筆を身近に感じてもらい、一人でも多くの方が有馬温泉のお土産に有馬人形筆を買ってもらえたら、大切な文化が次の世代、また次の世代へとつながっていくのだろう・・・と一人勝手に妄想しています。

 

墨や筆を精魂込めて作ってくれる職人さんがいるからこそ、書がこの日本から消えずに存在しています。私が出来ることなどわずかなことですが、そんなことも大事にしていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年2月の教室日程

こんにちは。

 

平成30年2月の教室日程です。

お間違えの無いようにお越しください。

 

平成30年2月・・・第1,2、4土曜日開講

2月3日(土)9:30~12:30

2月10日(土)9:30~12:30

2月24日(土)9:30~12:30

※11:30までにお越しください。

 

なおワンコイン体験も可能です。

どんな教室か、どんなお稽古をするのか、久しぶりに筆と墨に触れてみたい・・・どんな理由でも構いません。お気軽にメールフォームからお申込みください。

 

kusushodo.hatenablog.com

 

どんな教室か興味のある方はこちらをご確認ください。

kusushodo.hatenablog.com

1月27日(土) 雪のため休講

おはようございます。

 

昨晩から続く雪で、はじまりの杜付近の坂道も、大変なことになっています。

 

本日の教室はお休みとさせていただきます。

 

次回は2月3日(土)です。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

平成30年1月教室日程

平成30年

1月20日(土)9時30分~12時30分

1月27日(土)9時30分~12時30分

@はじまりの杜(兵庫県川西市)

です。

11時30分までには入室ください。

体験希望(初回体験500円)の方はこのblogからメッセージください。

お待ちしています。