書道のくすのき 素の日記

川西市で書道教室やっています(お待ちしています)

書道するのにあったら便利な、意外なモノ。

いつでも役に立つ優れもの、それが手ぬぐい。図柄やデザインの面白さはさることながら、やはり使い勝手が素晴らしいです。さっと手を拭けて、すぐに乾く。そしてタオルのように分厚くなく、コンパクトに置いておけます。家で洗い物をするときは、タオルではなく、手ぬぐいでこまめに手を拭きます。ジョギングの時も首にかけています(ダサいからやめてと家族に言われます笑)顔を洗ったあとも手ぬぐいで拭きます。体を洗うのも手ぬぐいをつかいます。体を拭くのも手ぬぐいを使います。(家族からはやめてといわれています笑)そんなふうに、私の生活に手ぬぐいは欠かせない。手ぬぐいLOVE。

 

道教室でも、洗った手を拭いたり、道具を拭いたり、流しを拭いたりと、拭くという作業が多くあります。特に硯をあらったあとの手は、墨に汚れていることが多いんです。これをタオルで拭くとタオルに墨汚れがつくから、なんとなく気がひけます。また、硯を拭いたりするのに、ぞうきんを持っていっていました。使い終わったぞうきんをジップロックに入れて家に持って帰るのですが、洗い忘れてそのままバッグに・・・異臭ぞうきんのできあがりってことも何度かあって。なんとかならないかなあとずっと思っていました。

 

先日河内長野で、木の看板を書いた時。とのこを刷り込む用として、seriaで「手ぬぐい風タオル」を買いました。結局とのこを刷り込むときには、ぞうきんを貸していただいたので、このseriaの手ぬぐいは使わずじまいでした。あ、でも、これ教室や書道の後の手拭きに使えばいいやん!もし墨汚れが激しくなったら、買い替えても108円。なかなかいいアイデアだ。書道の後に手を洗うとき、いつも何で拭くのか迷うのです。自分の手ぬぐいはお気に入りのデザインだし、墨汚れつけたくないし。ましてや家族が一緒に使うタオルに墨汚れをつけると後が怖いし笑 seriaの108円手ぬぐいなら、安心して手を拭けます。汚れてもいいんだって思うし。なんなら洗った後の硯を拭くのにも、安心して使えます。汚れてもいいし、洗ってもすぐ乾くし。やっぱり手ぬぐい最高やん。

 

書道をやっているみなさんは何で手を拭いているのでしょう?100均手ぬぐい、使ってみるのおすすめです!使い心地は・・・まあ当然ながら普通の手ぬぐいには劣りますが、なんといっても乾きがはやい。手をふいてもすぐかわくし、洗濯してもすぐかわくし、本当にすぐれもの。病みつきになりますよ・・・笑