書道のくすのき 素の日記

川西市で書道教室やっています(お待ちしています)

猪名川天文台の広場へ、オリオン座流星群を見に行く

したいことはしたい。でも、やるとメンドー。この天秤で揺れる時ってありますよね。日曜日昼寝をしたこともあり、夜元気になってしまいまして。快晴で空が綺麗。月はほぼ満月だけど、これだけ晴れたら星を見るにはいいチャンス。そしてオリオン座流星群のピークが近い。月曜日の会社に響くかなーと思いましたが、思い切って、夜中0時に出発。目的地は能勢の猪名川天文台。遠っ。

 

すいすいで車を運転してきたのですが、最後の難関。大野山に上るのですが、この道が細くてうねっている。しかも一人。野犬の鳴く声にちょっとびびります笑 幸い、前に車が走っていて運転しやすかった。急にカーブしたり、ガードレールもないので、わりと恐怖なんですよ。最後の最後の坂で、鹿を発見。轢かなくてよかった・・・。

 

駐車場に着くと、意外や意外。たくさん車が!キャンプの人が多かったのか、星空を見に来た人が多かったのか。何度かここへきたことありますが、ここまで多いとは・・・。しかもカップル多すぎ! 天文台へ登っていく坂道の角度を利用して寝転んでみるのがいいんですが、同じように寝転んでいる人がおおく、下を見て歩かないとうっかり踏んでしまうくらいに笑 さて、肝心の星空。さすがにきれいでしたよ。家の付近とは全然違う、星の多さ。オリオン座のまわりに、ふたご座、ぎょしゃ座冬の大三角もばっちり。赤いベテルギウスに、白いシリウス、色まで分かります。あとは昴=プレアデス星団らしきものもぼんやり見えていました。山の上なので当たり前なのですが、寒い。ダウンを着ていたのですが、やはり寒い。「あ、流れた!」という声が聞こえてきたのですが、見逃してしまった・・・。30分くらいで流れ星はあきらめて、家路へと着きました。

 

帰りの山道は月が照らしてくれて自然の街灯に。昔の人は月あかりで外を歩いていたんでしょうね。こんなに月が明るいなんて。家に帰って布団に入ったのですが、寒さ対策にホットコーヒー飲んだせいか、寝付けない笑 ほぼ睡眠なしで、翌朝を迎え、会社へ出勤しました。でも、きれいな星空をみたせいか、気分はよく。会社行くのいやだなーってのが、今日は少なかったです笑

 

kusushodo.hatenablog.com