書道のくすのき 素の日記

川西市で書道教室やっています(お待ちしています)

自然に触れたくなると

天気のよい秋は、自然に触れたくなる。能勢にある野間の大けやきを見に行って来ました。そこでコーヒー(ありなし珈琲)でも飲もうと、少し遅くに出発したら、大けやきに大勢の人。コーヒーもちょうど時間的にも終了だったようで、残念…。

 

仕方ないかーと思って、道の駅に寄って帰ろうと思ったら、道の駅にもほとんどモノがありません。そりゃ人気だから、早くになくなるわなぁ……もちろん、有名な能勢の栗もありません。今年はあまり取れなかったみたいですしね。

 

で、帰り道、渋滞笑 みんな考えることは一緒で、天気のいい秋には、自然に触れたくなるんですよね。昨日の魯山人の話になるのですが、自然の美しさを書の手本にしなさい、と魯山人はいっています。自然の美しさを、美しいと思える心をもって、書に取り組もうってことだと思います。

 

秋に自然に触れたくなった皆さん、自然の美を皆さんの手で、書として再現してみましょう!教室でお待ちしています。って、宣伝になってしまった笑