書道のくすのき 素の日記

川西市で書道教室やっています(お待ちしています)

代表的日本人と書という道

今年5月に8キロくらい痩せました。が、なぜかそれから順調に体重を伸ばし、5キロ増。なんでこんなに変動するんでしょうねー。痩せたときにパンツを買ったので、今、お腹回りきつすぎます。夏で太るって意味わからん。やはり運動とおやつ断ちですね。

 

またDIYネタなんですが・・・調子にのって、本棚も作ることにしました!本棚もなかなかサイズやテイストの合うものってないので、場所を有効利用する意味でもDIYですよね。

 

夜20時頃、スーパービバホームに家族で材料を買いに行きました。SPF材の在庫を見て、在庫できれいなのを出してもらいたいな~と思い、後回しにして、金具やラブリコをかごにいれていきました。で、木材のコーナーに行くと、加工室の電気が消えていたのです。

 

「加工は20時までなんですよ・・・」

 

と店員さん。SPF材をカットしてラブリコをはめ込むので、カットができないと作れない・・・。無駄足になりました。残念。どうしても今晩作りたかったのに。仕方ないですね。

 

家族を巻き沿いにしたのに、目的果たせず家に帰りました。

 

やりたいことが出来なかったときって、気分下がりませんか?私はそのまま布団に入って、朝までぐっすり眠りました笑 

 

梅田の丹青堂さんをふらっと立ち寄るのが好きです。書道用品だけではなく、絵の具、お香、便箋など、和のいろんな商品が、季節毎に置かれています。最近棚の配置が変わったようで、書道用品が少し少なくなったのかなと感じました。その代わり、封筒、便箋、葉書など、美しい和紙が増えていて、それはまた楽しい空間になっていました。

 

最近は図書館で借りた「代表的日本人」(内村鑑三 著)を読んでいます。西郷隆盛上杉鷹山二宮尊徳中江藤樹日蓮の5人の偉人を世界に紹介した名著です。

 

産経新聞にこの「代表的日本人」から、日本の骨格をつくった偉人として、改元を機に紙幣の肖像をあらためたらいいという、論説があり、興味があって借りてきました。

 

本当に背筋が伸びます。これらの偉人に共通するのは、「人の道」とはなにか、を人生通じて表現をしてきたことです。「道」、書も書の道で書道といいます。私も、書という道をゆっくり歩いています。道はどんな道であれ、究極は一つの道なのでしょうね。心を磨いて、書の道を歩まねば!布団でゴロゴロしながら、おやつを食べるのも幸せですが、たまには背筋を伸ばして、道を考えて行動したほうが、人生は豊かになりそうですねぇ。

 

また改めて、代表的日本人については、書こうと思います。