書道のくすのき 素の日記

川西市で書道教室やっています(お待ちしています)

私のスタイル

道教室は月3回、土曜日の午前に、はじまりの杜でやっています。

 

「本当はもっと書道教室もやりたいんじゃないの~?」

って先日、木材業界の先輩に言われたんですが、

 

「いやあ、これ以上だとしんどいから・・・」

って答えました。

 

平日、会社員やっているんですよ。だから、会社以外の時間から、自分の書道の時間を捻出しないといけません。しかし、会社から帰ってきてご飯たべると、すぐに眠くなって布団に直行してしまう最近。子どもたちからも、「ほんと、すぐに寝るよね」と言われているのですが、どうしようもない。

 

会社よりも書道の方が好きなので、今すぐにでも会社辞めたいんですが、家族がいるので一家路頭に迷うし。占いでも「今会社辞めても、生活していけませんよ」って言われるし笑(あ、でも、書道教室を始めたのは大正解、向いていますよ!って言われました~)

 

『早朝に書の稽古をしよう!』と決意して、何日か続くんですが・・・数日経つと、結局ぎりぎりまで寝て、朝ごはんも食べずに通勤電車に駆け込むというパターン。ネットの記事で読んだのですが、杭迫柏樹先生は毎朝4時に起きて、朝ごはんまで自分の稽古(臨書)にあてて・・・と。毎朝50枚は臨書をしている、ともありました。本物の書家は本当にすごいなと思うし、同じようにできない自分はあかんなあ~と思うのですが、これもどうしようもない。

 

ということで、会社での仕事を控えめにすることで気力体力を温存し笑、帰宅してから自分の稽古時間を捻出して、ぼちぼち鍛錬をして、月3回の書道教室に臨んでいるという感じです。インプット量に見合わない、アウトプットしたら、あかんからな~って思いますしね。

 

書道は好きでも、なまくらな書道スタイルですので、「展覧会で賞を取って、審査会員になって、立身出世をして・・・」という希望の方は、私の書道教室は向いていません笑 

 

※「杭迫柏樹」「臨書」とか、専門用語の意味は、興味あったらネットで検索してください~。