くすのき書道教室ー兵庫県川西市ー

墨の香りx木の香り/ひとりひとりを丁寧に、少人数の書道教室

もしかしたら他の書道教室とは違うのかもしれません

「会議室でパイプ椅子と長机、ではない書道教室を探していたんです」と言っていただくことがありました。木の空間で書道教室をやる、という私のこだわりに共感いただくく方がいらっしゃるのは本当にうれしいことです。
f:id:y-kusunk:20180205135350j:image

私の教室では「木の空間」で気持ちよくお稽古していただくこと以外にも「こだわり」があるので、今日はそれについて書いておこうと思います。

 

私の教室では毎回来られた時に違う「お手本」を書いて稽古をしてもらっています。1ヶ月間同じ課題を練習して提出して段級が決まるというシステムを取られている教室も多いかと思うのですが、私は毎回同じ言葉を練習するのは楽しくないかな~と思うので、毎回違う言葉のお手本をお渡ししています。


f:id:y-kusunk:20180205135424j:image


f:id:y-kusunk:20180205135602j:image

段階的にどの文字を学べば一歩一歩上達できるのか、それぞれみなさんの特徴を見ながら、お手本のことばを選ぶようにしています。一人一人、練習している言葉は違います。出来る限り季節にあった言葉や、美しい言葉を選ぶようにしています。書く時の「気持ち」が前向きでうきうきする言葉のほうがいいなと思います。

 

「字が上手になりたい」

 

これが教室に来られる方の希望で一番多いものです。毛筆をやりたい方、ペン字をやりたい方、大人の方は大抵ご自身でなんらかの希望を持って来られます。

 

ですからこちらから押し付けるのではなく、毛筆をやりたい方は毛筆を。ペン字をやりたい方はペン字を。全てやりたい方はすべてを、という、完全にオーダーメイドで取り組んでいただいています。

 

f:id:y-kusunk:20180205135649j:plain

毛筆をされる方は、必ず墨を硯で磨っていただくことから始めます。私の教室では墨汁を使用しません。必ずご自身で磨るところから始めて、心を落ち着けて書く準備をしていただいています。墨を磨ることも書道の楽しみの一つです。墨を磨るのは野球の試合前に必ずキャッチボールをするようなもの。無くてはならないものだと思っています。

 

 磨った墨がなくなった場合は、私が家で磨ってきた墨を使っていただきます。そこは時間短縮して1枚でも多く練習してもらおうという思いです。

 

あと密かに取り入れたいことがあるのですが・・・多分他の書道教室では絶対にやっていないこと。

 

塚田農場って居酒屋ご存知ですか?このお店では来店を重ねるたびに、「主任」や「課長」と昇格していくのです。これを私の教室でも導入できないかなと思っています。生徒さんの実力に応じて役職を決めて名刺を発行しようかな・・・なんて。

 
f:id:y-kusunk:20180205135802j:image

昇格試験を受けていただいて合格すれば来月から「課長」になります!ってそんな教室があっても面白いかなと思うのですけどね。「課長」になったからといって、役職手当はだせないんですけどね。でも何か役職に応じたおもしろいサービスがあればいいかなと思います。

 

まあさすがにお子さんに「課長」「部長」というのもおかしいので、やるなら大人だけにしようかと思っています。まあまだ思いつき段階なので、もう少し考えてやるかやらないか考えてみます。

 

いろいろと書きましたが、来ていただくみなさんが、「こうだったらいいな」「こうなりたい」と思うことを最短距離で実現してもらうことが一番の願いです。そのためにもひとりひとりを大切にして、色んなアイデアをカタチにしていこうと思います。

 

ちょっと宣伝くさくなりましたが、ご関心ある方は一度体験にお越しください。

 
f:id:y-kusunk:20180205135725j:image

 2月の教室日程は

2月10日(土)、24日(土)

3月の教室日程は第1、2、3土曜日

3月3日(土)、10日(土)、17日(土)

いずれも9時30分から12時30分までです。

 

体験のお申し込みやお問い合わせはメールフォームかこのブログのDM、またはInstagramのDMからでもOKです。

www.instagram.com

 

また曜日が合わない方でも、ご家庭での出張個人指導も行っています。ご関心ありましたらお気軽にお問い合わせください。