くすのき書道教室ー兵庫県川西市ー

墨の香りx木の香り/ひとりひとりを丁寧に、少人数の書道教室

木の香りと墨の香り、自然につつまれて書を学ぶ

とにかく、静かなのです。書道教室にお借りしています、はじまりの杜。

 

土曜日はしとしと雨がずっと降っていました。

 

「本当にここは静かですよね、だから雨の音が響くんでしょうね。」と、生徒さんがおっしゃいました。

 

はじまりの杜は地元の兵庫県の杉をふんだんに使って建てられています。


f:id:y-kusunk:20171008225412j:image

 

入ると杉のいい香りが気分を穏やかにしてくれます。香りは心に届きますよね。

 

オーナーさんの奥さんが教室に顔を出されました。

 

「うわぁ、墨のいい香りがしますね~」

 

私は杉の香りはするのですが、墨の香りって実はあまりしないのです。というか多分慣れていて鼻が効かなくなっているんでしょうね。

 


f:id:y-kusunk:20171008225747j:image

 

そんなことを伝えますと、

 

「そうなのよ、私も木の香りって気がつかなくて。それと同じよね。」

 

木の香りと墨の香りが多分ごちゃ混ぜになっています。来ていただいた皆さんにはどんな香りが記憶に残るのでしょうか?

 

小学校1年生の生徒さんに絵を描いてもらいました。濃墨に水を足すと薄くなり、にじみが出て、面白い表情になります。そんな体験をしてもらいました。

 

いつも書いてもらった作品を持ち帰ってもらうのですが、なかなか乾かないのです。帰る時間になっても乾かないので、乾かして来週持って帰ることにしました。

 

十分乾く時間があったのになぁ、なんでかな?と考えていると、はっと気づきました。

 

木は呼吸をしています。外は雨が降っています。自然の湿気の中で、自然の材料で作られた紙と墨が、ゆっくりと乾いていっているのです。マンションの中にいるのとは違うのだと身をもって感じました。


f:id:y-kusunk:20171008230618j:image

墨もしっとりと紙に入っていきます。

 

木の香りと自然に囲まれた教室に墨が溶け込んでいきます。なんとも言えない、非日常を私自身が感じることができて楽しいな。そんな気分でお稽古を終わりました。

 

次回は14日(土)9時半~12時半まで開講しています。少人数制ですがまだ体験など可能ですよ。

 

ちなみによく質問があるのですが、筆ペンのお稽古も可能です。やりたいことあればなんでも遠慮なくお伝えください。