読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすのき書道教室ー兵庫県川西市ー

墨の香りx木の香り/ひとりひとりを丁寧に、少人数の書道教室

一人の時間をたのしめるのが書道の魅力

f:id:y-kusunk:20170515141858j:image
5月13日(土)書道教室の初日にご入会をいただきました。ありがとうございます。先日からワンコイン体験を重ね、字を見て一言アドバイスをするたびに、「書道を通じて人とつながるということ」を実感しています。同時に書の道を一歩一歩進んでいただくために、今いうべきこと、飲み込むことを瞬時に判断するという難しさも感じています。次回は5月20日(土)です。体験も随時可能です。

 

kusushodo.hatenablog.com 

 

キャッチセールスを疑ってごめんなさい

先日某書店の書道コーナーにいて立ち読みをしていたら、「書道をやっていらっしゃるんですか?」と隣に立っていた同世代の男性に話しかけられました。実は以前も同じ場所で違う年下の男性に「書道」をネタに声をかけられ、もっといろいろと学ばせてもらいたいので今度ゆっくり話をしたいと言われ連絡先の交換をしたことがありました。やたら褒められて気分よくなって家に帰ってからよく考えてみるといかにもあやしい。「キャッチセールス」「宗教」勧誘のにおいがしましたので速攻お断りました。

 

その経験が頭をよぎったので、「どこかで先生されているんですか?」とその男性に尋ねられ「いや、その、いえ、まあ全然・・・」なんてしどろもどろに答えてしまいました。「書道にちょっと興味があってやってみようかなと思っているんです」という話に続いて「どうして書道を始めたのか」「書道の魅力ってなにか」「普段はどういう練習をしているのか」という質問をされ、今回は連絡先の交換をすることなくその場を別れました。多分この方は本当に書道をやってみようかな~と考えていらっしゃったんだと思います(疑ってごめんなさい!)

 

「どうして」と「普段の練習」については思っているまま、やっているままを答えたのですが、「書道の魅力」についてはイマイチ要領を得ない答になってしまったのです。「書きあげた時の満足感ですかね~」なんて。改めて聞かれると難しいですね。でもこの「書道の魅力」をちょっと興味のある人がなるほどと納得する答を私自身が持っていないといけないなと感じました。 

 

 人とのかかわりの中で生きているからこそ

考えてみると書道の魅力ってたくさん出てくるんです。「無になれる」「字がうまくなる」「落ち着く」・・・でもそれは世間で言われているありきたりな魅力。私自身は何に魅力を感じているのか・・・。私自身が書道を続けている理由はもっと他にあるような気がします。

 

人間は家族や仲間など人との関係の中で生きていることが多いかと思います。人とのかかわりは楽しいこともあれば、ちょっとしんどいときもあります。トイレの中で一人になって一息ついてほっとしたという経験は私のような中年男性だと誰でもあるかと思います。1人になる時間というのも人間には必要です。一人の時間をさみしさを感じることなく楽しめる・・・そんな何か。

 

それが書道。私にとっては「一人の時間をたのしませてくれるのが書道の魅力」なんですね。筆を持って字を書いている一人の時間。それがたのしくて充実していると感じられるのが魅力だと改めて思いました。(私に声をかけてくださった方、読んでくれていますか!?ってこのブログの存在は知らないか・・・)書道にも当然ルールはあります。多少のルールや束縛はあるもののそこ(紙)に広がるのは自由な世界。白い紙に自分が思うように黒を埋めていきます。自分の意志で自分の脳と体が反応して無から有を生み出す快感・・・。

 

多分そんなことを考えもせず感じて書道を続けてきました。「一人の時間をたのしませてくれる」そんな充実感を感じて一歩一歩進んで時間が経つにつれて・・・「書道を通じて人と触れ合いたい」って思って書道教室を始めたのはまた不思議ですよね。そう思うと結局は人とつながりたいという欲求というのは自然なものなんだなと思います。

 

お子さんも一人の時間があったほうがいい

まずは墨を磨って筆を握って一人の時間を楽しんでほしいと思います。教室には私がいて都度アドバイスをさせていただきます。しかし書いているときは一人です。その一時間、一時間が豊かな貯蓄になっていくのかなあと思います。お子さんも同じです。子供だって親と離れて一人になりたいなあ~って思うことがあるかもしれません。紙に向かうときは自由です。自分一人の時間。学校でお友達とケンカしてして嫌な気分だったけど、一人になって字を書いたらなんかすっきりしてきた・・・そんなこともあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 
f:id:y-kusunk:20170515144124j:image

  

初日は雨!