くすのき書道教室ー兵庫県川西市ー

墨の香りx木の香り/ひとりひとりを丁寧に、少人数の書道教室

書道の楽しみって何だろう?

 

今日は少し温かくなりましたね。

ようやく春を少し感じることが出来ました。春は新しいことを始める季節。

書道もおすすめですよ~!

 

f:id:y-kusunk:20170330112637j:plain

 

ひとりになりたい ひとりはさびしい

相田みつを氏は書きました。本当にその通り。人とわいわい遊んだり、家族と一緒に過ごす時間も大切ですけど、やっぱり人は一人の時間がないと息が詰まります。

 

子育て中のママは四六時中子どもと一緒にいますよね。いくら子どもがかわいくて大好きでもずーーーっとは疲れると思います。自分一人の時間がないとパンクしちゃいますよね。自分一人の時間を持って一旦リセットすることで、またお子さんとの時間を大事にできるのではないかと思います。

 

f:id:y-kusunk:20170330113416j:plain

 

わたしは年をとったせいか、実はそもそもの性質だったのか、今は一人でいることが好きです。10代20代なんてのは友達と遊ぶのが大好きだったのが、40超えるとこうも変わるのかと思うくらいインの生活が好きになりました。

 

f:id:y-kusunk:20170330113126j:plain

 

そんな一人時間を充実させてくれるのが書道です。春のあたたかい日差しが入る部屋で、ゆっくり墨をすって、好きな字を書く。ちょっと疲れたらコーヒーでもいれて一息ついて、今度はまた違う字を書いてみる。墨がなくなったら硯を洗ってまた磨って。そうやって1時間、2時間と過ごすことが出来るのが至福の時。

 

f:id:y-kusunk:20170324102901j:plain

 

そんな「静の時間」を過ごしたら、また少し人と会いたくなったりします。運動したくなったりします。「動の時間」を過ごしたら、また「静の時間」。この静と動の切り替えが生活のメリハリになってまた進んでいけるのかなと思っています。ずっと「動」ではしんどいし、ずっと「静」ではさみしい。やっぱりバランスでしょうね。

 

f:id:y-kusunk:20170324101752j:plain

 

わたしにとっての書道の魅力は「一人の時間を楽しめる」ことだと思っています。本を読んだり、うたたねしたり、DVDを借りてみたりというのも楽しい一人時間です。でも自分自身でオリジナルのなにかを生み出すって快感です。うまくなくても、芸術センスがなくても大丈夫。自分の書いたものって自分の分身ですからかわいいもんですよ。そして大切なのは書いたものより、その書いた時間とそのときの感情なのかなと思います。

 

f:id:y-kusunk:20170323114032j:plain

 

机ひとつと筆墨硯紙があればすぐにでも始められます。ひとり時間の楽しみの一つに書道を加えてみませんかー?子育てや仕事などの「動の時間」をパワフルに活動するためにも、「静の時間」を書道で味わい・・・そのバランスが豊かな日々につながっていくと思います。